忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、まだまだ歯医者通いが続いているbenoitです。
長年の不養生がたたって、インプラント埋め込むことになりましたorz
皆さんも早期発見・早期治療を心がけることをお勧めします。
さて、今回の物欲コーナーですが自立移動型ミュージックプレイヤー「miuro」を紹介したいと思います。
これは発売前の製品なので当然僕も入手していないのですが、僕のストライクゾーンど真ん中という製品になりそうです。
なんといっても、コンセプトからして意味不明です。なぜミュージックプレイヤーが移動しなくてはならないのか?、しかも自立型にする必然性が何処にあるのか?など、どこからツッこんで良いのかすら判りませんが、最大の謎は「その発想から製品化にいたるまで、誰か止める人はいなかったのか?」という事ではないでしょうか。
僕のような人間をターゲットにしているとしたら、市場としてはニッチすぎます。
しかも、お値段は10万円越えです。いったい(僕以外に)誰が買うのか、不安になってくるくらいですよ。
スピーカーとしてはケンウッドが開発に関わっているようですが、アドバイスを行ったとしか記載されておらず、けっして設計に関わったわけではないようなので、かなり怪しいものです。
同じ値段を出すのならJBLでもBOSEでも、もっと性能が良いものが確実に買えます。なんだったら僕がお勧めするNIROだって買えます。
それなのに僕は多分miuroを買ってしまうと思います。もちろん、そのコンセプトのくだらなさが僕をひきつけるのですが、一番の理由は「病院に届けて、こっそり2階に運び込んでしまえば嫁さんにばれない」ということです。据え置きのスピーカーなら、こうは行かないですからね。
ではでは

人気blogランキングへ 気に入りましたらクリックお願いします。

追記:昼飯を食べて脳に十分な糖分が回った状態で考えてみると、僕を持ってしてもいらないような気がしてきました。本当に誰が買うんでしょう?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]