忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、長らく消息不明だったbenoitです。まあ、Twitter上では、ずっとつぶやいていたんですけどね。
さて、今一つ更新する気力がなかったblogですが、さすがに放置しすぎかと思い更新。
まずはリハビリがてらに、今一つ情報が少ないHM-801のIEM用モジュールGame amp moduleの雑感をツラツラと。雑感なのでネタ無しの箇条書きです。

・ノーマルよりクリアネスは上がっているが、やはりエッジは丸い。ただ、ノーマルのようにぼやけた音ではない。
・音の密度は低くなっている。良く言えばスッキリ、悪く言えば特徴が失われた音。ただ、これはノーマルと比べての話で、他のDAPと比較すれば十分に濃い音。
・極端な低域よりから、カマボコ型のバランスになった。ボーカルが目立ち前に出てくる。ノーマルと同じ低音を求めようとすれば、明らかにボーカルがうるさくなる。
・高音ののびが足りないのは、相変わらず。エッジも丸いので、美音系の高音が好きな人にはNG
・低域は、全体的なバランスが取れて、やや万人向けに。量は控えめになったが、少し締まりが出てきた。ただ、これも深くは沈まず。
・全体的に残響音が減って、スッキリした。ただ、それに伴い独特の空田間表現や空気が消えている。
・スッキリしたと感じたのは、残響音のせいだけではなく、若干音の数が減ったせいだと思う。ただ、分離はノーマルより良い。
・そもそも、DAPと言う事を考えれば、こっちをノーマルにするべきだろと思うが、すでにPHPA何かを持っている層がターゲットだと思うので、あえて特徴的な音の方をノーマルにしたのか?
・でも、Hi-fiと言うのには、ウォーム過ぎるところは変わらず。
・総じてバランスの取れた音に近づいてきており、あまりヘッドホン、イヤホンを選ばなくなった。ただ、フルサイズのヘッドホンをメインに使用するなら、ノーマルの選択は十分に有り。というか、E9で聴くなら、断然ノーマルモジュール。

うーん、とりあえず、こんな所かな。HM-801を買ったは良いけど、ウォーム過ぎたり、低音過多で今一つ思っている方には、十分に購入対象になると思います。

ではでは

拍手[1回]

PR
ども、今日も当直のbenoitです。なんか最近は、blogの更新が当直の友になってるな。
さて、HM-801の雑感の追記を忘れないうちに。

・やはり、基本的にはヘッドホン推奨。手持ちのイヤホンだと、なぜか必ず低域がボワつく。とりあえず、手持ちのどのイヤホンでも感じる。オーテクのCK10でも低域がボワつくくらいだから、まあ、何を使ってもダメだろう。10Proは論外。
・その割には、ヘッドホンだとなかなか弾力のある魅力的な低域になる。ただ、しまりと沈みは今一つ。
・いまのところ、E9との組み合わせがヤバイ。ちょっと、ポータブルとは思えない鳴り方。量の割には、締まりが今一つという弱点を、E9の低域の制動の良さが見事に補ってくれている。
・ただ、やたらと音圧が高く、暑苦しい音になるので、いわゆる美音系が好きな人にはNG。
・W5000と組み合わせると面白そうだが、まだやってません。
・まだ、やってないけどD7000やDT990とは合わなそう。たぶん、低音が収拾つかなくなるんじゃないか。
・空気感が秀逸と書いたが、据え置きのシステムと比較したら、残響音のせいで空気感が出てる事に気づいた。まあ、結果として雰囲気が出ているので良いか。つーか、空気感て何だ>俺
・キレって何ですか?力押しでゴリゴリ聴きましょうよ!!という音造り。
・レンジは、あまり広くない。下は沈みきらず、上は伸びきらない。とはいえ、聞き比べたりしなければ、”まあ、こんなものかな”ですむレベル。
・今のところ、買って満足かと言われれば、満足。某掲示板では、意外と安物のパーツが多い事で叩かれ気味だが、僕はパーツの事は判らないので、出てきた音が良ければOK
・とはいえ、いろいろと改善の余地はあるだろうなとは思う。

とりあえず、こんなもんですかね。
本当は、今日あたりにNexus Oneのレビューでも書きたかったorz

ではでは

拍手[0回]

ども、最近はすっかり7日/週勤務のbenoitです。診察よりも、ろくでもない医者の管理の方が疲れるorz
さて、徐々にエイジングが進んでいるHM-801ですが、まだまだ音が変化している印象があります。
まだ、20時間も鳴らしていないので、これからも変化してくるんじゃないかなぁ。
音の傾向が、ガラッと変わるわけではないですが、徐々に音がクリアになってきているかと思います。
また、ライン出力からiQubeをアンプとして鳴らしてみたところ、かなりスッキリとした音になりましたが、一番の肝である解像度と音の密度が削がれてしまい、これなら単体の音の方が特徴的で面白いかもしれません。悪い音ではないんですが、フツーにiQubeの音になってしまうので、これなら上流がiModやWalkmanでも良いかなといった感じ。少なくとも、HM-801とiQubeを組み合わせたでかさや、取り回しの悪さ(ライン出力が横にある)といったデメリットを埋める価値はないと思います。
後は、順調にアンプ部のモジュールがいろいろと出てくれば、さらに面白くなってくると思いますが、噂ではFang氏も難しい方らしいので、もう少し先になってしまいそうですね。
以下は気になったことを、箇条書きで

・操作性は、ユーザビリティという物を全く考えていない。しかも、マニュアルが付属していないので、一つ一つ自分で確かめていくしかない。まあ、ググればすぐに解決しますが、やはりマニュアルぐらいは付けて欲しい。
・充電時に、充電を示すインジケータが無い。これも、本当に充電されているかが確認できませんので、ぜひ改善してもらいたいですね。
・ラインアウト端子の位置。やはり、横からの出力は取り回しが悪い。
・デカイ。すでに書いたことですが、気軽にポケットに入れられる大きさではない。結局は、DAP+ポタアンと同じくらいかさばる。
・音に関しては、賛否両論が有ると思いますが、いわゆるHiFi、モニタ系が好きな人には、明らかにNG。ただ、音圧が高く、密度や空間表現を重視する人にはお勧め。
・ギャングエラーがあり、出力が高いので感度の高いイヤホンはNG。逆に言えば、かなり鳴らしにくいヘッドホンでもドライブできる。
・総じて、ベータ版の域を出ていない。基本的にはヒトバシラー用。

とりあえず、こんなところ。
また、気づいたことがあれば追記します。

ではでは

拍手[0回]

ども、今日も当直のbenoitです。
さて、予想よりも早く本日HM-801が届きましたので、とりあえずファースト・インプレッションのほどを。
まず、最初の印象は「でかい」ということです。胸ポケットはもちろん、コートのポケットでようやく入る程度の大きさ。ちょっと、気軽に持ち運ぶという範疇の大きさではないですね。
もっとも、気軽に持ち運ぶことを前提に、この機種を買う人はまずいないと思いますので、問題ないといえば問題ないかも?
あと、ACアダプターが本体と同じくらいの大きさで、おもわずX-BOX360を買ったときのことを思い出しましたww
また、Chrisさんたちのファーストバッチ同様にマニュアルは付属していません。まあ、勝手にいじってくれということでしょうか。
で、肝心の音ですが、今のところ単体での評価は前評判より悪い物が多いようですが、個人的には十分に満足できる音だと思います。
特に、DACの違いによるものだと思いますが、音の数がポーダブルの中では群を抜いています。そのために、音に奥行きがあり、背景の黒と微妙な音の差がハッキリと出やすくなっています。
また、音場も広く、定位もシッカリとしています。
音の密度が高いので、ちょっと暑苦しい音になっていると思いますが、もともとDAC64の暑苦しい音が好きな僕には、むしろストライクゾーンど真ん中ですかね。
エッジは丸い方ですが、極端に眠い音ではないと思います。とはいえ、かなりウォームな音ですね。
ただ、解像度が高いので、音がつぶれていませんので、ウォームなわりには一音一音を追っていくことが出来ます。また、ポータブルでは出せなかった、据え置きに近い空気感が出ていることは、非常に高く評価したいですね。
とりあえずは、こんなところ。
$650(今は、$700ですが)の価値があるかといえば、僕は「ある」と思います。結局、iModやらアンプやら組み合わせていけば、あっという間に$700になってしまいますからね。さらに、DAC以下をいくら代えても、解像度が上がることはないわけですから、やはりDACにPCM1704UK を積んでいるのが大きいと思います、後の味付けはアンプで変えていけば良いわけですからね。
とりあえず、押さえておいて損のないがじぇとだと思います。

ではでは

拍手[0回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]