忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、久しぶりに(8年ぶり)上部消化管造影をしなくてはならなくて、四苦八苦しているbenoitです。
でも、やり始めると結構覚えている物で、思ったよりも上手くいきました。
さて、ちょっと肩すかしを食らったHD800ですが、しばらく聞き込みましたので、ファースト・インプレッションを。
まず外観ですが、何というか、すごくアバンギャルドですww
まあ、これに関しては発表時から、さんざん言われていますので、いまさら僕が付け加えることはないと思います。
ただ、この外観に関しても、ハウジングの大きさや、角度と言った重要なファクターを考えてのことだと考えますので、単に中二病でデザインしたわけではないと思います。
特に、ハウジングの大きさは特筆するべき物で、僕の知る限りでは最大級の物ではないかと思います。
僕は、ハウジングが大きいヘッドホンの音が気に入ることが多いので、発表された時点でwktkしていました。
前述のように、結構特異なデザインのヘッドホンですが、装着感は極めて良好。若干、側圧が弱いかなとも思いますが、大きなハウジングが問題なくフィットする造りになっており、アジャスターも(DT990のように)固くもなく、(E9のように)ゆるくもなく、ちょうど良い固さです。
ただ、ハウジングが巨大なので小顔の方は、もてあますかもしれません。
遮音性や、音も漏れ防止は皆無。HD650同様に開放型の中でも、特に音が響きます。
実験してみたら、ドアを開けていれば2階でかかっている曲が、1階で判りましたww
音のバランスは、極めてフラット。特に主張する音域はなく、低域から高域まで素直に鳴ります。
音場は、かなり広く感じますが、今ひとつ抜けきらない印象があります。近くの音と遠くの音は、非常に判断しやすく、幅のある音場なのですが、何故か壁を感じます。
音の定位も良く、楽器との距離と震えを感じさせる独特の空気があります。音の奥行きも十分で、音に密度を感じました。
でも、壁は感じる。
この理由は、今の時点では判りませんが、わずかながら感じられる閉塞感が結構気になります。
解像度は、高い方だとは思いますが、値段を考えれば、それなり。音の分離、細かい音の拾い具合などは、高いレベルではありますが、最高峰と言うほどではありません。
しかし、そのぶん音のつながりは良く、非常に滑らかな音を鳴らしてくれます。
低音域は、必要十分な量。ただ、あまり深くは沈まず、弾力はあまり感じられません。ドラムやベースの刺激を求める人には、ちょっと物足りないかもしれません。ただ、余韻を残す響き方は、独特の物があると思います。
中音域は、比較的クリアで、低域にマスクされることもありません。前に出ることもなく、引っ込んでしまうこともなく、非常にニュートラルな響き。男性・女性ボーカル、ジャズ、クラシックと何を聴いても、そつなくこなします。エッジは柔らかく、ニュートラから、ややウォームな音色。このあたりはゼンハイザーらしいと思います。
高音域は、かなり不満。明らかに伸びが足りません。実は、最初のうちは、それなりに出ていると思っていたのですが、K701と聞き比べて、明らかにきらびやかさや伸びが足りないと気づきました。
もちろん、K701の高音域は、非常に伸びが良く、極めて高いレベルでまとめられている音ですが、やはりフラッグシップとしては、そのK701と比較しても負けない高域を持っていて欲しいと思います。
音のレンジは、非常に広いと書かれているレビューが多いのは知っていますが、僕の聴く限りは、むしろ狭い方に属するように感じます。
音の厚みは、あまり感じられず、特にPerfume等の高音主体のキャッチーな楽曲では、ペラペラに感じました。また、いわゆる最近の歌謡曲では、音の奥行きも消える感じがありました。
ジャズやクラシックでは、奥行きを感じましたので、意外とソースを選ぶのかもしれません。
どうしても、全体的にこもり、曇りを感じ、スッキリした感覚が得られません。まあ、このあたりがゼンハイザーらしいとも言えますが、HD650とはまた違った違和感なんですよね。
また、ヘッドホン祭りでは、こもりや壁は全く感じませんでした。他の方のレビューでも、こもり・壁を感じたという物は皆無なので、僕の環境と合わなかったのかもしれません。
そしてなによりも、散財は駄耳だから、こんなレビューになるという説が最有力だと思います。
今まで書いたレビューの中でも、ここまで他の方と違うレビューになったことはないと思います。何でかなぁ?
もう少し、聞き込みやエイジングをして、違った感想になるようでしたら「のこと」も書こうかと思います。

ではでは

拍手[4回]

PR
ども、昨日はゆっくりとPerfumeの新譜が聴けたbenoitです。
さて、一足遅れですが、本日僕の所にもHD800が到着しました。
とりあえず、フジヤの送ってきた箱の大きさにびびりながら開封ww
そして、恒例の昼休みの10分間リスニングを施行してきました。

あ…れ?
HD800って、こんなもんだっけ?
音場は広いけど、ヘッドホン祭りで聞いたような、ぶっちぎりの音場ではない。
低音もDT990、D7000、E9と比較できるようものではないし、中音・高音域も、僕の三種の神器のほうが魅力的に鳴らしてくれるような気がする。
無難と言うよりは、面白みがないような…
まあ、鳴らし始めの10分間リスニングなので、まったく評価できる段階ではないのだけれども、今のところ拍子抜けしていますorz
まあ、しばらく聞き込んで、どう変わるかに期待。

ではでは

拍手[1回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]