忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、さっそく「X-MEN 3」を観にいってきたbenoitです。
珍しく嫁さんの許可が出たので、近所のシネコンのレイトショーに行って来ました。
さてこの「X-MEN 3」ですが、面白いかどうかは別として非常に衝撃的な映画でした。このシーンであの人が?えーっ、ここでこんなことになって良いの?というシーンの連続です。
ただオロロとローガンのメインストーリー以外は、あくまでも詰め込んだだけという感じで、まったく消化できていませんでした。
ストーム、ウルヴァリン萌え以外の人には、ちょっとツライ内容かもしれません。全体的にストーリーに厚みが無く、それをデコレートするために他のメンバーのエピソードをはめ込んでいるだけと感じました。また、映画全体の尺に対し詰め込みすぎという感が否めません。
正直、前作・前々作の監督であるブライアン・シンガーがスーパーマンを選んだ影響がおもいっきり出ています。サイクロップスの中の人がスーパーマンに力を入れていた理由が、この映画を観て判りました。
ずいぶん批判的なコメントになってしまいましたが、SFXは凄かったです。X-MENに思い入れが無く、派手なヒーロー物としてみれば、まあ、観られなくもないといったところでしょうか。
ではでは

人気blogランキングへ 気に入りましたらクリックお願いします。

ネタバレOKという方は、下をクリック

さて、本文はあれでも抑えてコメントしました。
いやー、ひどい映画だった。X-MENに対する愛やオマージュが全く感じられない映画でした。監督としても、「これでラストだから、ばんばん主要キャラを殺して盛り上げるか。続きがあっても俺が考えるわけじゃねーしな。」とでも思っていたのでしょうか。
まず冒頭で復活したジーン(フェニックス)にサイクロップスが突然殺されます。ちなみにフェニックスがサイクロップスを殺した理由は一切語られません、スコットはまさに殺され損です。また、サイクロップスの頭にガンガン響くほどのテレパシーが送られてきているのにチャールズはスルーです。世界最高のテレパシストをスルーして、スコットに語りかけることが出来たのは愛の力でしょうか?(その後、殺しちゃいますけどね)
そして、そのプロフェッサーもその直後に殺されます。説得に行って返り討ちになってしまったのです。このシーンだけを見ると理不尽なものではないのですが、このチャールズの死がストーリーにほとんど影響を与えないところが斬新です。たんにX-MENのメンバーが悲しむだけで、そのせいでメンバーが分裂することも、恵まれし子供たちの学園が崩壊することもありませんでした。すでにプロフェッサーはいなくても問題なかったことがよく判ります。
新メンバーに関しては、ビーストやコロッサス(すいません、コロッサスは前作からいましたね)、アーク・エンジェルなどが登場しますが、あまりにもメンバーを殺しすぎて足りなくなったので補充しただけのようです。
特にアークエンジェルなどは、なんで登場したのわからないくらい蚊帳の外に置かれています。原作での発足当初からのメンバーという肩書きだけでは、この程度の扱いなのでしょうか。
また、新しいメンバーを登場よりもナイトクローラーやセイバートゥースの行方が気になったのは、僕だけでしょうか?
まあ、この後もいろいろあったり、なかったりしてラストシーンに向うわけですが、ラストはウルヴァリンがジーン・フェニックスの暴走を止めるため「愛してる」と言いながら刺し殺すという「いまは、1970年代だっけ?」と時代の感覚が狂うほどの壮絶なシーンです。まるで、ジャンプの打ち切り漫画のようなラストですね。
さらに最後の最後で、ミュータント治療薬「キュア」によって人間になってしまったはずのマグニートーが、復活の兆しを見せたシーンで幕切れになります。これは、まさにC級ホラーのラストシーンそのものです。「ジェイソンは、まだ生きていた」というやつですね。
もちろん、何故マグにートーの力が戻ったのかも説明がありません。
つーか、続ける気かよ!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
benoitさんこんばんは。X-MEN、もうご覧になったんですね。
もう2~3週間して観に行こうと思っていたのですが…。そっか、そういう内容なのね、って感じです。
パトリック・スチュアートが好きなので「殺されてしまう」という話を夫から聞いたときには「観とかなきゃ!」と思ったのですが、そのあらすじだったらDVDでもいいかなぁ…とちょっと思ったりして。
アメコミファンの方には不満だらけでずいぶん消化不良な内容のようですね。
あひる 2006/09/10(Sun)22:13:04 編集
無題
エンドロールの後の映像でもプロフェッサー復活っぽい感じでしたよね。
続けんのかよ!
K 2006/09/11(Mon)15:59:05 編集
無題
コメント&TBありがとうございました。
キャラクターに愛着があると、あんなに退場者がでるとつらいですよね。
私もサイクロップスの扱いはかわいそうだと思いました。
はらやん URL 2006/09/11(Mon)20:37:34 編集
無題
こう、ご期待な感じですよね!
ちゃっかりトラバさせてもらいまーす。
お、ていうか忍仲間じゃないですか??!!
宜しくです☆
mizusiki 2006/09/15(Fri)01:19:00 編集
こんばんわ
TB&コメントありがとうございます。
監督が変わった為に、前作からのつながりがなくなったところがあって寂しかったです。
最終章なのに時間短いし(^^;
PINOKIO URL 2006/09/16(Sat)01:22:55 編集
通りがかりですが
確かに書かれている通りだと思いますが原作に基づく細かい点を言わせてもらいます。
ジーンとサイクの間にはサイリンクという二人にしかないテレパシーリンクがあるのでエグザビアに気づかれなくてもおかしくないこと。
アークエンジェルはエンジェルがアポカリプスによって改造された後の呼び名であること。
自分の意見ですが映画X-MENは1から原作と設定・ストーリーが大きく違います。
それによってこのままこのシリーズの続編が続けば原作のエピソードがほぼ使えなくなるでしょう。
個人的にはこのシリーズは3で完結していただきたい。
最後ですがビーストとエンジェルは原作X-MENの初代メンバーです。
完結するのなら出さないと原作ファンが納得しないという理由で出たのでは?
べのむ 2007/06/07(Thu)14:57:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]