忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Walkmanの新シリーズは、スルーの予定。
A808からのラインアウトは、悪くはないのだが、音が軽く薄いので、ちょっと好みに合わないのが理由。
ラインアウトで使用するのが前提なので、DAC周りが大きく変化していない限りは、あまり音が変化しないと思うので。
あと、もちろんHM-801に対する期待が高いのも一因。早く届かないかな。

Sneaky DSからの光出力も、ちょっと試してみた。
出てきた音は、ほぼ予想通りの音。
ドラスティックな変化があるわけではないが、やや音の輪郭がカッチリとする代わりに、音の厚みが失われるという、同軸から光への一般的な変化。
まあ、これは微妙な好みの差のレベルですが、僕は同軸の方が好きかな。

最近、カスタムIMEに興味が出てきたのだが、インプレッションを取るのがめんどくさい&時間が無い。何故か、ヘッドホン祭りで作ったインプレッションが見あたらないんだよなぁorz
地元の、耳鼻科のドクターに仲の良い人がいないのがネック。でも、図々しく頼んでみようかな?
とりあえず、Null cableの10Proをカスタムにモディファイしてくれるサービスが気になる。

最近、キチンとレビューを書かないのは、時間やモチベーションより、さらに自分の耳に自信がなくなっている面が大きい。
過去のレビューなんかも書き直そうと思ったんだけど、その時の環境では自分はそう感じていたと言う事を残したいので、あえてそのままにしてある。
iQubeに音の厚みがあるなんて言うレビューは、今考えてみると的外れなんだけど、その当時はHD60GD9としか比較していないので、そういった意味では間違ってはいないと思うし。まあ、アンプのレビューとしては、どうかと思うけど。

DT880は、とりあえずハウジングを開いて、こりゃ無理だと思ったら、元に戻す予定。さすがに元に戻すのは、既存の導線をつなぎ直して絶縁するだけだから、大丈夫だろう。
ところで、D7000は、果たして4芯なんだろうか?

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]