忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、シルバーウィークってなんですか?今日も、仕事中のbenoitです。
あ、独り言なのに「ども」から始めちゃったけど、まあ良いか。

昨日、音楽を聴いていたら、突然E9黒龍の左側の音量ガクンと落ちた。一瞬、自分の耳がどうにかなったかと焦ったが、ヘッドホンを外して確認すると、やはり左側からほとんど音が出ていない。
これはこれで、別の意味で焦ったが、ハウジングを何回か叩いたら直ったww
壊れた機械は、とりあえず叩くのが昭和育ちのメンタリティ。
正直、かなり不安ではあるが、Moon audioまで送り返すのもめんどくさいので、とりあえず経過観察。さすがに、次に同じ症状が起こったら、修理に出そう。

Walkmanラインアウトは、なかなか優秀。手持ちのWalkmanがA-808とX1060なので、WAV音源のラインアウトが取れない状況なので、キチンとした評価は、新しいWalkmanを買ってからするつもりですが、ATRAClosslessでの出力でも、かなりご機嫌な音。
解像度は、やや高めで、軽い音だが、心地の良いキレの良さがある。
ただ、まだ聞き比べていないがHD60GD9の劣化版という印象も、なきにもあらず。
ちなみに、X1060のラインアウト端子からもポタアンにつないでみたが、普通に音が出た。システム上はラインアウトは取れないはずなので、おそらくヘッドホン端子と同じ信号がラインアウト端子から出ているんじゃないかと予想。

そんなわけで、X1060の場合はS-MASTER→ポタアンとアンプを2重にかけることになっていると思う。人によっては、アンプの2重がけを嫌う人がいるが、僕は出てきた音が気に入れば途中はどうでもいいよ派。
とはいえ当然のことながら、出てきた音の印象は、そのまんまヘッドホン端子の音にアンプの特徴を加えた音。
アンプは魔法の箱ではないので、一度失われた解像度や、丸められたエッジが回復することもないので、あまり好みの音とは言えない。

ウォッチメン、今回は字幕で2回目を鑑賞中。
なのだが、吹き替えに比べて、今一つは入り込めない。台詞の情報量がバカみたいに多い映画なので、やはり字幕では細かい(けれども重要)な情報がバッサリ切られてしまっている。
僕は、ストーリーや演出を楽しむために映画を見る派なので、大抵は吹き替えで映画を見る。その方が、情報量が失われにくいし、画面の細かい演出にも集中できる。
ぶっちゃけ、役者に関してはチェスの駒ぐらいの認識しかない。豪華で繊細な駒の方が見栄えは良いが、それが戦略に影響を与えることは、あまりない。
ただ、あまりにも駒の出来が悪くて、クィーンとビッショプが区別できないようでは困る。もちろん、逆の例外もあり、「ダークナイト」なんかは英語音声で見ないと、全く面白くなかった。あれは、ヒース・レジャーを観るための映画だったからだろう。
ちなみ、こんな例えをしておいて何だが、僕はチェスのルールすら知らないww
こういった、いい加減なところがbenoitクオリティ。
あと、こういった話を妹にしたら、「普通に英語で観れば、いいじゃん。」と言われた。
ええ、兄弟(義兄弟も含めて)で英語が話せないのは、僕だけですorz
やはり、もう少し(かなり?)英語の勉強をせねばと思いながら

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あ、妹とコメントが重なった。。。
英語で見るのが一番です!!
そういう理由で私は映画なんて見ません!!
そもそも一緒に行ってくれる人が(ry

E9の故障...ホラー映画ばりにゾッとしました(T_T)無事を祈ります。。
Yukky 2009/09/22(Tue)14:07:59 編集
無題
だったらそこは将棋で例えればいいんじゃないんですか?
その方が昭和育ちらしいですよw
英語が自由につかえるとはご家族も皆お医者関係ですか。、
普通にそんな事云われても困りますものっ…w

私はオリジナルの役者の演技に拘りがなければ吹き替えの方がストーリーが分かりやすいので好きですね。
黄昏 URL 2009/09/22(Tue)18:12:38 編集
無題
>>Yukkyさん
まあ、まじめに観るなら日常会話程度は覚える必要がありますよね。ちなみに、イギリスに留学していた後輩でも、SFなんかはテクニカルタームが多くて、全く理解できないことが多いとのこと。
E9は、いまのところ症状の再現は無し。

>>黄昏さん
そこで、あえて意味のない見栄を張り、知ったかぶるのが僕ww
まあ、オリジナルの演技に興味のある人は、英語でどうぞと言ったところか。
あと、僕の義弟は某東京の最高学府卒業。まあ、医者ではないんだけど。
benoit 2009/09/23(Wed)20:10:50 編集
無題
べのさんお久しぶりです(・ω・)ノ

最近ますますアクティブになってますねw
1060は気になっていたんですが、アルネオのV80をもし聴いたことがあれば、1060と比べてどういう感じなのかアドバイスをもらえたら嬉しくて飛びあがっちゃいますw

E9の片方がおかしいって怖いですね。。 はんだ付けすれば治るかも?w 

最近カスタムイヤホンに行こうと思っています
インプレッションとるのがめんどくさい。。
ed URL 2009/10/05(Mon)19:26:42 編集
無題
>>edさん
ども、お久しぶりです。仕事の方は、慣れましたでしょうか?
V80は、細かくカスタマイズできるところが面白いですよね。しばらく、放置してあるので、こんど聞き比べて、また、書き込みますね。
benoit 2009/10/05(Mon)19:41:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]