忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、昨日はウォッチメンを観て大満足だったbenoitです。やはり、ミュラーのシナリオは良い。うわぁ、アメコミファンとしては常識以前のミス。ミラーじゃなくて、アラン・ムーアだよねorz
さて、とりあえず新ウォークマンの発表日にラインアウトケーブルをゲット。
今まで詳細が発表されていなかったので、当然のごとくAシリーズを購入するつもりでしたが、発表を見るとなんとS-MASTER搭載。
うーん、これではラインアウトが取れないのでXシリーズから買い直す意味が無くなってしまいます。そんなわけで、ターゲットをSシリーズに変更しました。
Sシリーズの方が発売も早いですし、搭載メモリの上限が32GBというのが気になりますが、まあ絶対的に足りないようなメモリではありませんし良しとしようかと思っています。
問題は、DACチップに何を使っているかということでしょうかね。これは、SONYに電話すれば教えてもらえるんだろうか?
まあ、このあたりは追々確認していくとして、とりあえずは手持ちのNW-A808で、ウォークマンのラインアウトの性能を試してみることにしました。
手持ちのWAV音源をSSVでA808に転送して、SR-71Aにつないでチェック。
で、出だしの1~2秒で「これは、ひどいorz」と言わざるを得ない音。iModどころか、iPod直刺しよりも音が悪いです。
アンプとの相性が悪いのかと思い、念のためヘッドホン端子からも音を確認したところ、やはりひどい。
昔聴いたときには、ここまで酷い印象はなかったのでおかしいなとは思いつつ、最近は耳が肥えてきたせいかなと自分を誉める方向で思考。
ところが色々と調べていくと、良く確認したらATRAC 64kbpsで転送されてましたorz
それは酷い音になるだろうよ。耳が肥えてきたとか言ってんじゃねーよ>俺ww
A808がWAV音源に対応していないことを、すっかり忘れて転送していました。で、SSVのデフォルト設定だと、対応できない音源は勝手にATRAC 64kbpsに変換して転送するんですね。何という糞仕様。
せめて、対応外の音源だという警告ぐらいは出して欲しい。しかも、なんでデフォルトで最低のビットレートに設定しておくんだ。
まあ、文句を言っていてもしょうがないので、対応しているATRAClosslessで転送しようとしたら、何とlosslessは選べない仕様…
何で?
勝手にATRAC 64kbpsなんていう糞変換はするのに、何でATRAClosslessに変換できないの?バカなの?死ぬの?
iPodと決別してWalkmanに乗り換える決意をしたところでのこの仕打ちに涙目になりながら、しかたかがないのでATRAC 352kbpsで転送し直しました。
で、聞き直してみると、明らかに音質が上がっている。当たり前の話だが、特に解像度が聴くに堪えるレベルまで上がってきていた。
本当は、ここから本腰を入れて聞き比べするべきでしょうが、どうにもモチベーションが下がってしまい、とりあえずまともな音が出ることを確認して就寝してしまいました。
ですので、まともな評価は、また後日に。

ではでは

とりあえず、SSVを作った奴は、市中引き回しにして欲しいお

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
WAVもロスレスも選べないというのはちょっと厳しいと言うか妙な仕様ですね。
僕のDAPは16GBしかないのでoggの450で入れてますけど、まぁ外ならあまり集中もしないということで、ある程度は妥協してます。
そう言えばウォークマンがiPodのシェアを抜いた。
まさゆき URL 2009/09/17(Thu)14:27:04 編集
無題
×抜いた
○抜いたらしいですね

失礼しました。
まさゆき URL 2009/09/17(Thu)14:28:39 編集
無題
自分はSSCPをいまだに使用中です。
Xも確かラインアウト(オーディオアウト?)してると思ったんですけれど(というかそれで使ってます)S-MASTERだと何かあったのでしたでしょうか?
たけ 2009/09/17(Thu)15:31:01 編集
無題
>>まさゆきさん
リッピングするときにロスレスが選べますが、WAVでリッピングするとロスレスで変換・転送は出来ないんですね。どう考えても、ソフトウェア的に出来ないことではないので、意図的に制限をかけているんだと思います。
もちろん、最近のWalkmanはWAVに対応しているので、問題ありません。

>>たけさん
あれ、僕の勘違いかもしれませんが、デジアンは基本的にアンプを通した出力しかできないと思っていましたが、間違ってるかも?
DAC→AMPが同じチップで処理されてしまうので、いわゆるDAC後、アンプ前のラインアウトは外部出力できないと思うのですが。
一応こちらを参考にしてみました。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200904/09-0414/
多分、ラインアウト端子からヘッドホン端子と同じ信号が出ると思うのですが。
benoit 2009/09/17(Thu)15:54:05 編集
無題
お久しぶりです。
ATRAC losslessはWAVからの変換のみの対応で、しかもかなり変換に時間を要しますよ。
Apple losslessを使ってると尚更そう感じるのではと思います。
それ(変換の遅さ)もあるんじゃないでしょうか。(=ある意味での開発者の配慮、みたいなもの?)
こればっかりは、ATRAC Losslessの仕組が複雑な事もあるので、仕方ないのでしょうが。(詳細はソニーのHPにあるかと思います。)
spin 2009/09/17(Thu)17:57:46 編集
無題
自分もウォークマン使いですが、SSVでWAVからアトラックロスレスにすぐにできなかったので、SSVをすぐにアンインストール→SSCP再インストールで今に至ります。
正直、自分はSSVよりSSCPのほうが使いやすいと思ってます。
まだ配布してると思うので、SSCPにしてみては?
匈奴 2009/09/17(Thu)23:50:40 編集
無題
なるほど、S-MASTERだとこのようになるのですか。
ただ、余分なものの影響はラインアウトの方が少ないと思われるので(操作音が無くなる辺りからも、そのように思われます)まるっきり同じ信号という訳でも無いようです。
Hi-MDのRH-1でもデジアン搭載でラインアウトがあったとの事ですので、やはり謎のオーディオアウトと言う事かもしれません。
たけ 2009/09/18(Fri)00:26:31 編集
無題
>>Spinnさん
お久しぶりです。
うーん、リッピングはWAVでしているんで、コンテナにはWVA音源はあるんですよね。ちなみに、WAV→WAVの転送でも変換されるので、著作権関連の余計なステップのせいで時間がかかるんだと思います。

>>匈奴さん
なんとSSCPでは変換可能なんですか。早速試してみます、情報ありがとうございました。
ジャケット検索も出来なくなっていますし、着々と劣化していきますね。この分だと、Xアプリの方も…
benoit 2009/09/18(Fri)11:54:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]