忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、昨日は疲れ果てて更新できなかったbenoitです。ヘッドホン祭り→当直→家族サービスで熱海のコンボはツライorz
さて、とりあえず自分的にインパクトが強かったものは前回書いたつもりですが、ネタはまだまだあるので続きを。
前回は時間が無くて聞けなかったハルさんのアンプを聞かせていただく。素直でキレイな鳴り方をするアンプだった印象。ちょっと、ハイ上がりかなと感じたので素直に「ちょっと、高音よりのバランスですか?」と聞いたところ「そんなこともないですよ(にっこり)」とお返事をいただく。とりあえず「あー、CDがPerfumeだから、そう聞こえたのかなぁ。」と自分の愚耳を棚に上げて、楽曲のせいにしてみた。
他者に責任を転嫁するのは、僕の七つの必殺技の一つだ。
次はベイヤーのブースへ。新作がないのは判っていたが、米屋に粘着している僕としては行かざるを得ない。
ところが実際に行ってみると、見慣れないブルーとシルバーのツートンカラーのヘッドホンが並んでいる。MANUFAKTURかなと思ってブースの方にうかがうと「32Ω版の新製品です。これでポータブルでも鳴らせると思います。」とのこと。そうか、やはりメーカも米屋の鳴らしにくさは自覚していたらしい。でも、もともと本国では25Ω版はあるのに何故32Ω版?すいません、本国でも32Ω版でした。今回は間違いが多いですね。これからは、確認して書きます。
そこのところを聴こうと思ったら「前回、オリジナルのDT880を持っていた方ですよね?」と逆に質問される。うはっ、米屋オタクとして認識されていたらしいww
そのまま、米屋応援モードのトークにはいってしまい、結局聴けずじまい。というか、メーカさんにいくら米屋イイヨーと力説しても何の意味もなかった。我ながら無意味にウザイやつだ。
でも、本当に米屋は良いです、ぜひ買って下さい。もちろんお勧めはDT990。
PROであれば2万で買えます。たぶん聴いたことのない人は、これが2万の音かとビックリすると思うよ。解像度なんかは、他のメーカーの高級機種にかなわないけど、米屋でしか聴けない音があります。
そのままKOSSのイヤホンを試聴。面白かったのがダイナミック型の2Wayイヤホンがあったこと。えーと、型番は忘れました。
メインのドライバの他に、ウーハーが付いているという代物。みるからに色物なのだが、実際に聴いてみると、やはり色物だったww
低音がボワンボワンに膨らんで、低音と主旋律以外は聞こえない。解像度?何それ、おいしいの?といった音作り。ただ、これは確信犯なんだろうなぁ。
あとは、STAXで改めてΩⅡを試聴。やっぱり良いけど、値段と独自ドライバがネック。ちなみに、ここで勘違いして、各ヘッドホン共通のCDプレイヤー(ビバルディの四季がかかっていた)を止めて、Perfumeを流そうとする暴挙に出ようとした。馬鹿だ、救いようがない馬鹿だ。しかし、メーカーの方に止められ未遂に終わる。すいません、ΩⅡにしかつながっていないと思っていました。本当に、ご迷惑をおかけしました。
OJIのブースは、噂のバランスポタアンが置いてあったが、聴くまでもないだろうと思いスルー。ところが、帰ってきてからWEBをみると据え置きのまみそスペシャルは、ずいぶんと良い音だったらしい。しまった、色眼鏡で見ないで試聴だけでもしてくれば良かったと後悔。でも、あそこのメーカーを色眼鏡で見ないというのも難しいような気がする。
あとは、ゼンハイザーがビンゴ大会をやっていて、ものすごい人だかりだった。HD800が当たれば参加したいところだが、もちろんそんなことはないのでスルー。
まあ、もしHD800が商品だったとしても、そんなものが当たったら飢えたライオンの中に生肉をくくりつけて放り出されるようなものなので、当たった人は確実狩られるだろう。
次は、愛用しているMBA-1のインターシティさんのブースへ。
MBA-1とMBA-1Sで、どれだけ音のが違うのか聞き比べてみる。無印を選んだ事を後悔したくないところ。で、結果としては、Sモデルの方が少し音が厚いかなと感じた…かも?と言う程度の差。他の人たちは、結構違うという方が多かったが、僕の聴く限りは、あんまり変わらないかぁといった印象。少なくとも、買い換える気は起きなかったので、愚耳が役に立ったと思うことにする。
そのまま、インターシティさんのブースで、Yukkyさんが中年Aさんからお借りしたというZuケーブルを試聴させてもらう。Yukkyさん自体は「ケーブルでは、音は変わらないよ!!派」との事。ところが僕が聴かせていただくと、やっぱり音が変わったと感じる。具体的には、低音の膨らみ減って、スッキリした音に成る。かといって音は痩せずに十分に艶があるといった印象。
ここで面白いのが、YukkyさんはMBA-1とMBA-1Sの違いがハッキリと感じるけど、ケーブルの違いは感じない。僕は、その逆という所。僕が愚耳であるということを棚に上げると、各々が集中して聴く楽曲や気にする音によっても評価が、かなり変わってくるのかもしれない。まあ、僕の場合は思い込みかもしれないというのが一番の可能性なんだけど。
更に引き続き、しゃけさんのDT990PRO黒龍と僕のDT990E銀龍の聞き比べをしてみる。これに関しては、やはり黒龍の方が厚みがあり、エッジが柔らかい。銀龍の方がクリアで解像度がやや高いように感じた。PRO990の特長を伸ばすのなら黒龍、弱点を補うなら銀龍といったところか。ちなみにninaさんも同じ感想とのこと。けっこう気に入っていたようなので、たぶん買うだろう。シメシメ(絶滅が危惧される表現なので使用してみました)
あとは、MBA-1は近日中にバージョンアップされる予定との事なので、ユーザーの方はwktkして待ちましょう。
とりあえず、メーカーのブースの感想はこんなところ。
あとは、WEB上で交流のあるブロガーさん達とだべっていた。僕としては、こちらの方が楽しく、メインの目的なのだが、しゃけさんの言うとおり、あまり顔見知りだけで固まっていたら、他の方が入りにくいかもしれない。
別に、ブロガーだけで固まるつもりはないのだが、WEB上とはいえ交流がある人は、やはり取っつきやすい。みなさん、気さくな方が多いので、興味のある人は気軽に声をかけても良いと思います。少なくとも僕に関してはいつでも声をかけて下さい。
「おい、散財。ちょっとそのE9貸せ。」とか、突然言われない限りは、少ない対人スキルで対応させていただくと思います。
あと、複数の人に「想像と違った」と言われたのだが、いったいどんなイメージで僕をみてたんだww

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さすが米屋信者と言うか教徒と言うべきか、ちゃんとメーカーさんにも認知されていたんですね。
米屋布教にこれからも貢献して下さいw

しかしbenoitさんはそんなに皆さんの想像を裏切ってるんですね。実際にお会いするのをwktkしてますね。
黄昏 2009/05/11(Mon)22:51:15 編集
無題
違う違う、ウチのは黒龍!黒龍!(どーでもいいけど)

やっぱりここは2人してベイヤー普及に努めるべきでしたかね?
benoitさんの銀龍とウチの黒龍で見知らぬアイツをはさんで
コンチェアトとかやれば良かった(w
しゃけ URL 2009/05/12(Tue)00:17:34 編集
無題
benoitさんのお話を聞かせていただいてから米屋熱が再発しました。
秋にはDT990PROを首から下げてそうですw
u-saku 2009/05/12(Tue)01:17:48 編集
無題
あー、そう云えば私は去年の秋の祭に初めて参加していたんですが確かにコミュニティブースはちょっと居づらかったと云うか入りづらかったですね。
すでに知り合いや仲間同士の輪の中に入っていくには私の様な小心者には難易度が高い気がしました…。


それでは今回も楽しい祭レポを読ませてもらって良かったです。

黄昏 URL 2009/05/12(Tue)08:18:42 編集
無題
Beyerの新しいの欲しいですね。ポータブルしたいですw
でも250ΩのDT770Edition2005持ってるので990ですかね…でも密閉じゃない…とかもう悩んでます。
個人的にあの色で出してきたのは意外でした。多分ポータブルも考慮したんでしょうけど、ちょっとらしくない気が。地味だけど良い!ってのがベイヤーな気がしますw

KOSSのはキワモノな気がして視聴しなかったんですが、そこまでキワモノなら逆に視聴しておけばよかった…と後悔してます。
Sneakers 2009/05/12(Tue)10:21:24 編集
無題
>>黄昏さん
たぶん、ウザイ奴として認識されているんじゃないかと思いますww
ちなみに、フツーのおっさんなので、単にブログのほうが本人以上にキモイだけだと思います。

>>しゃけさん
すいません、直しておきました。
あとはフジヤの撮影隊に向かって、5秒間だけポーズをしてやれば完璧ですね。

>>u-sakuさん
ぜひ、ぶら下げてください。

>>黄昏さん
気にせず声をかけていただければ、みんな気さくに対応してくれると思います。
数少ない同好の士なので仲良くしましょう。

>>Sneakersさん
確かにDT990はポータブルに向かないかと思います。
でも、そんなことは問題じゃないんです。万難を排してでも買う価値があるヘッドホンなんです。
僕のところにDT990を買って、女性にもてたり、金運がよくなったという報告が続々と寄せられています。(個人によって、効果は異なります)
benoit 2009/05/12(Tue)16:29:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]