忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、最近ノートPCを新調したbenoitです。
老眼が始まったのか、細かい字が読みにくくなってきたので、あえて画面の解像度が低いPCを選びましたorz

さて、これまではGD9ECに対し比較的よい面を中心に書いてきました。
まあ、実際のところハードや音質面では、ほとんど文句のないできになっていると思います。
しかし、2chをはじめ様々な掲示板で言われているように、転送ソフトのKMAのダメっぷりには言葉をなくしてしまいます。
もともと、KMAはiTuneやSonicStageと違い楽曲の管理ソフトではなく、純粋にMEDIAkegへの転送に特化したソフトです。
たいていの物は、ある分野に特化すると汎用性が失われるものの簡便になったり性能が上がったりします。もちろん、それこそが特化の特徴なのですが、このKMAはその法則に真っ向から立ち向かっています。
PC上にある楽曲データを転送するだけなのに、きわめて使い勝手が悪く、またいまだに多くのバグ特殊な仕様を残したままです。
GD9ECでKLSを聴くためには、このKMAを避けて通ることはできないのですが、既存の楽曲を転送するだけでもタグが抜けたり、同じ歌手(アーティストとかいう単語は使用禁止)が別々に分類されたりと、散々な結果になってしまいました。
また、これらの細々としたミスをコツコツと打ち直し時間をかけて同期をしなおしても、その内容が反映されないということも度々ありました。(必ずしも反映されないわけではないので、余計始末に悪い)
僕の場合は、たいしたライブラリもなく、どちらにしろ、これを期にWMAをやめてKLSにするためCDからのリッピングが必要だったので、手間としては大して変わりませんでしたが、膨大なライブラリを引き継ぐ必要のある新規ユーザの方は、かなりの地獄を見ることになると思います。
音質は折り紙つきだと思いますので、転送で地獄を見てもよいという方にはお勧めです。

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
通りすがりのものです。
レビューお疲れ様です。
大変ためになりました。これを機に私もHD60GD9買おうかと思います。どうもありがとうございました。
のほほ 2007/11/24(Sat)10:15:47 編集
ぜひ、お勧めします
ども、コメントありがとうございます。
まあ、コメントした通りDAPとしての音質は、かなりのものだと思います。
また、転送はめんどくさいとは思いますが、せっかくのMEDIAkegなので是非ともlosslessで聴いてみてください。
また、今後もいろいろとレビューしていくつもりなので、よろしくお願いします。
benoit 2007/11/25(Sun)09:49:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]