忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、ためしにブログランキングに参加してみたbenoitです。
さて、今日は我が家で大活躍中だったDV-DH1000Wについて書きたいと思います。
はい、叙述トリックなどのミステリーファンの皆さんは既にお気づきだと思います。過去形で話していますね。
ぶっ壊れましたorz
といっても、地デジもCSも映りますし、録画・再生も出来ます。ただ、BSデジタルだけ突如として映りやがらないのです。これは、ほとんどWOWOWしか観ていない僕に対する嫌がらせでしょうか?
マイナー指向の僕はテレビはBSメインなので困り果ててます。もちろんサービスセンターはお盆休みで、しばらく修理に来てくれませんorz

まあ、愚痴から始まりましたが、これはなかなか良い製品だとおもいます。
我が家では、アナログはどんどん切り捨ててデジタル放送を中心に視聴していますので、デジタルW録は必須です。さらに、僕の映画、嫁さんのドラマ、子供の特撮と、どんどんコンテンツはたまっていきますので大容量ハードディスクも、やはり必須となります。
現在でこそ、デジタルW録は複数のメーカから発売されておりますが、僕が購入した当時では正直この1000Wしか対象が存在しませんでした。
それまで、シャープのHRD200を使用しておりましたがコンテンツがHDDを圧迫してきたのと地デジでのW録も必要だったので買い足しました。
将来的にはPanaのプラズマが欲しかったので(僕はプラズマ派です。液晶で動画なんか観てられないぜ)、DIGAシリーズが理想だったのですが、どうもPanaはDIGAに関してはハイスペックモデルを出すことに消極的なようなので、待たずに買っちゃいました。
もちろん、この時も「本日限り」の広告をたてにとって嫁さんを説得した事は言うまでもありません。
価格.comや2chでの悪評は知っていたので、覚悟の上で買いましたが。今回のトラブルまでは3ヶ月以上ノートラブルで動いてくれたので、まあまあといったところでしょうか。
使用感としては、やはりデジタルW録が圧倒的に便利です。めったにありませんが、WOWOW内で放送が重なった場合も問題なく録画できますし、同じ番組をレコーダ1,2で同時録画すれば一つはDVDに落とし、一つはHDD内に残すことが出来ます。
次世代録画ディスクの趨勢がはっきりしない現在では、これはありがたいです。どうしてもHDで残しておきたい番組は、後からBDかHD DVDに保存できる可能性を残しておけますからね。(まあ、ムーブに対応してくれるかどうかメーカしだいですが)
とりあえず今は、後継機の1000Dもでていますし、日立は他社に比べてHDD容量あたりのコストパフォーマンスが優れていますので、なかなかお勧めのシリーズだと思います。
ではでは

太鼓持ちしたんだから、はやく修理に来てください>日立さん

人気blogランキングへ 気に入りましたらクリックお願いします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]