忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のレビューで、ヘッドホンのままでも良いかなと書いたが、別にスピーカー否定派ではない。というか、どう考えてもスピーカーで聴く方が自然だし、ダイナの4Fの音が出るなら、かなりの無理をしてでも欲しい。
で、何で高級機種の音に感動しなかったかというと、やはりスピーカーを聞き慣れてないせいだと思う。要は、初心者過ぎて、何がすごいのかが判らなかったんだろう。
たとえば、ヘッドホンでも初めて聴くヘッドホンがD7000やE9だったとしたら、結構「こんなもんか」で済んでしまうかもしれない。
やはり、どの世界でも上級のラインというのは、ある程度慣れた人間の方が理解できるような気がする。

実は、Sneakyに直接つなぐブックシェルフのお勧めをきこうと思ったのだが、最初の試聴をした時点で、その気持ちが失せた。
あの音を聴いた後、20Wのアンプから出てくる音を聴いても、残念な感想しか出てこないだろうから。
やはり、キチンとした音を出そうと思ったら、かなりの覚悟を持って勉強&投資しないダメだと感じた。
やっぱりオーディオは敷居が高いなぁorz

ただ、オーディオの敷居を下げるという点では、ヘッドホンというのは、なかなか重要な役割を担ってるんではないかと思う。
えるえむさんが、「D7000クラスの音をスピーカーで出そうと思ったら、少なく見積もっても100万以上は必要だろう」とおっしゃっていたので、やはりコストパフォーマンスの良さや気軽さというのはヘッドホンの利点だろう。(注:コメントにも書きましたが、えるえむさんはD7000=100万のスピーカーとおっしゃっているわけではありません。あくまでも素人に理解しやすいように、システムとして100万ぐらいは必要じゃないかとメルクマールを示して下さっただけです。)

まあ、値段の話をすると、やはりえるえむさんから「どうせ100万以上はかけてるんだから、スピーカーも」というツッコミが入ったが、意識的に総額は考えないようにしている。何故なら、キチンと計算すると怖いから。
僕は、今までの人生の中で、どんなに高い壁があっても必ず避けてきた男なので、真実(特に都合の悪いもの)に向き合うことに慣れていないのだ。

話は全く変るが、地震は結構ゆれた。ただ、ことあるごとに僕の自信は揺れまくっているので、問題なし。
つまらない冗談を、へこたれずに続けることが出来るのは、僕の七つの特技のうちの一つ。

とりあえず、こんなところ。

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私はスピーカーから入った人間ですが、ヘッドホンの良さは良さでまた違うもので、「こんな違いがあるのか」と感動と言いますか、感心することしきりです。
あと…趣味で金額を気にするのはナンセンスですね。私は費やした金額を見てニヤニヤするタイプですが、特に家庭持ちの方は…値段を書いたメモが見つかったりしたら大変そうですし(笑)
Riever URL 2009/08/11(Tue)10:14:01 編集
無題
メモはゼロを4つ削って置きます。

散財ネタでUM3XがMIXWAVEアウトレットで34800円で30個限定というメールがMIXWAVEからきました。
箱痛み程度だと書いてあるので、持っていない人には御徳かも。
たけ 2009/08/11(Tue)16:02:22 編集
無題
ヘッドホンの世界はまた違う良さがあるとおもいますから,シーンに合わせて使い分ければよいのだろうと思います。

ちなみに,フロア毎の比較をするならば,先日の音は4Fが最も良かったですよ。
値段なんて関係ありません。セッティングに取り組んだ形跡がない,ただ飾った状態では,どんなに高級な機器でも変な音になってしまいます。

個人的に,ブックシェルフSpで近年感動したのは,私がお連れした某店の25万くらいする2WayのSpなのですが…。
多分20Wでもかなりいけると思います。ただ,ブックシェルフですが大きいんですよねぇ…。

なにはともあれ,ああいう世界もあるんだと十分に体験していただけたようで,良かったです^^
Spの場合,とっかえひっかえはできませんから,あとはじっくりこれだ!というSpを聴いて回る旅にでるしかないですね。これもまた楽しいとおもいます。

今度は是非飲みましょう!
えるえむ URL 2009/08/11(Tue)16:22:50 編集
無題
確かにスピーカーのセッティングは大変ですね。
部屋の広さも関わってきますし。
そんなbenoitさんには無指向性のスピーカーなんてどうでしょう?
German Physiksあたりなんて・・・。
Chris 2009/08/11(Tue)22:45:54 編集
無題
D7000の音が100万ならE9の音は1000万くらいですかね(笑)
自分はヘッドホンとSP使い分けてますけど、d7000のレベルはせいぜい10万のSP程度だと思います。

E9の低音は安いSPでは難しいと思いますが、E9の高音なら楽に鳴なせるでしょうね。

HPとSPを比べるのは個人的にどうかと思いました。
まろん 2009/08/12(Wed)19:13:23 編集
フォローしておきます
>えるえむさんが、「D7000クラスの音をスピーカーで出そうと思ったら、少なく見積もっても100万以上は必要だろう」とおっしゃっていたので

会話のなかで出したものなので,前後の文脈無しにはなかなか意図も伝わらないところですが,一応フォローしておきますと,単純にD7000の音は100万円のスピーカーの音と同等であるという趣旨ではありません。

それはさておき,ヘッドホン・イヤホンがオーディオ入門として必要不可欠なジャンルであることは痛感していますし,私はポータブルオーディオ,ホームオーディオ,両方とも楽しみたいと思っています。
えるえむ URL 2009/08/12(Wed)21:11:14 編集
無題
>>Rieverさん
>私は費やした金額を見てニヤニヤするタイプですが
何という勇者。僕はヘッドホンに限らず、趣味に使った金額を見ると、どこか遠くへ旅立ちたくなります。

>>たけさん
>メモはゼロを4つ削って置きます。
ちょっ、さすがに4つは削りすぎでは。ものによっては1桁なのは、逆に怪しいんじゃないかとww

>>えるえむさん
すいません、ブログでもご迷惑をおかけしてしまいました。
会話の一部を抜き出してしまった、僕が不用意でした。本当に申し訳ありません。
この部分は削除させていただいたほうが、よろしいでしょうか?

>>Chrisさん
僕の場合、Spを置くとしたら、寝室兼書斎なのですが、すでにベッドや机でSpをシンメトリーに配置する事が出来ないので、セッティングはかなり難しくなると思います。

>>まろんさん
すでに、えるえむさんご自身の手を煩わせてしまいましたが、もちろんD7000=100万のスピーカーとおっしゃりたかったんではないと思います。
要は、Spに関して、全くの素人である僕に、一つのメルクマールを示してくれたんだと解釈しています。金額というのは、やはりメルクマールとしては素人に説明しやすいものですから。
たとえば、メーカーと型番を例として出されても、僕には何の事やら判りませんからね。逆に、こういったところにも、えるえむさんの素人に対する気遣いが見られるわけです。
benoit 2009/08/12(Wed)22:04:57 編集
無題
>逆に、こういったところにも、えるえむさんの素人に対する気遣いが見られるわけです。

benoitさんにSp買っていただくためなら何でもします!(爆)
えるえむ URL 2009/08/12(Wed)22:30:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]