忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sneaky DSで24bit, 96Hzのハイビットレートの楽曲を試してみる。
と言っても、楽曲が限られているため、CDクオリティのものと比較したわけではなく、単独で聞き込んでみた。
正直なところ、一聴して明確な違いは感じられなかった。というか、CDクオリティでも録音状態の良いものは、非常にクリアに聞こえるので、やはり同じ楽曲の、同じ録音で比較しないとダメかもしれない。

でも、映像だとSDとHDって、まったく違う映像でも、すぐに判断できるので、やはり聴覚は視覚と比較すると鈍かったり主観が入りやすい感覚なのかもしれない。

で、視覚より鈍い器官だから、HDは売れても、HiFiは売れないのかなぁ?

でも、ハイビットレート音源だとDT990の低音が今までにないくらい沈んで、エロく鳴るような気もする。

同じ音源のCDクオリティを買って聞き比べてみても良いんだけど、それもちょっと馬鹿らしいかな?
あ、でも1曲単位で購入できるから、気に入った曲なら買っても良いか。

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
確かに違うのは違うんですが,エンジニアのセンスのほうが遙かに差を生む気がしますね。
優秀録音のCDは,下手なSACDより遙かに音質は良好だと思います。スペックの問題ではないです。
えるえむ URL 2009/07/09(Thu)11:25:18 編集
無題
>>えるえむさん
やはり、スペック=音質ではないという事でしょうかね。
こんど、LINN RECORDSから同じ楽曲を買って、聞き比べでもしてみようかと思います。
benoit 2009/07/10(Fri)10:53:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]