忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、昨日も13時間ほど外来をしていたbenoitです。
さて、昨日憧れのSONY PFR-V1が届きました。
これは、ヘッドホンとスピーカー中間のようなおもしろい製品で、ヘッドホンのように頭からかぶりはするのですが、耳介を包み込むのではなく、両耳のやや前方に球形のスピーカーを配置する形になっています。
なんか、言葉で説明するとややこしいのでリンク先を参照にしてみてください。まあ、頭で支えるスピーカーといったところか。
実は、このV1は発表されたときからすごく気になってはいたのですが、あまりにも斬新なスタイルと、なかなかのお値段から即購入は控えていました。
ただ、やはりこのぶっ飛び方は今は亡き僕が好きだったころのSONYらしさ全快で好感が持てます。
デジモノ系のレビューブログでも、大半が好意的な意見。
ちょっと泡銭もできたので、ポチッとしてみました。
そんなわけで、かなりの期待をこめて試聴開始。

…うん、まあね新しいよね。いわゆる開放型のヘッドホンとは違うし、もちろんカナル型とは全く違う。
ピアノの旋律なんかは、すごく綺麗に響きます。
ただね、何というか、ものすごく音がスカスカなんですけど…
とくに低音はご自慢のバフレスダクトが役に立っている気がしない。十分な低音を得ようと思うと、かなりの音量になりうるさいレベルになってしまう。
また、正直言って音質そのものがかなりチープ。聞こえてくる音は、形状どおり、小さなスピーカーから音が出ている感じで、それ以上でも以下でもない。
想像していたような、独創性のある音とは全く違った。
正直言って、地雷だったと思いますorz

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
 こんばんは。
今回の日記のねたとは関係がありませんが、
こちらのレビューも参考にさせていただき
つい最近ep720を購入しました。

 この音は期待通りというより期待以上で、
もう私としてはこれで満足してしまったのですが、
こちらのヲタ風のまとめを拝見した際、
一層愛着が湧きましたw
ヘッドホンスパイラルは暫くご無沙汰になると思います。

 PFR-V1、見た目は洒落ていますが、
音はやはりといった感じですかね^^;
50k円出して買うのはちょっとどうなんだろう。

 ではでは、長々と失礼致しました。
これにてお暇させていただきます。
Lapis+ URL 2007/12/19(Wed)17:45:19 編集
Re:はじめまして
コメント、ありがとうございます。
EP720に関して、僕のブログを参考にしてくださったということで、うれしく思います。
意外とヲタ風まとめが好評なので、恥をさらしたかいがありましたww

ではでは
【2007/12/19 20:57】
無題
こんにちは。
レビューを拝見させていただきました。ちょっと期
待していただけに、結果が凄く残念です。

店頭で視聴した時に、音の広がりと透明感に好印象
を受けたのですが、レビューで記載されている通り
低音がほとんど聞こえなかったので、環境のせいに
していたのですが・・・。

しばらくは現在の機器で楽しむしかないようです。

今後も更新を楽しみにしています。お身体にはお気
をつけて…。
FXS-81 2007/12/23(Sun)11:17:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]