忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、最近疲れ気味のbenoitです。どうにもテンションが上がらない…
さて、昨日GRADO GS-1000が届きました。ちょっとだけ聴いてみたのですが、ものすごく音が刺さります。女性ボーカルのサ行なんかは、もう凶器のレベル。
ヘッドホン祭りで試聴したときの記憶の音とは、ずいぶん違うような気がする。
あの時は、開放型なのに下から上まできれいに音が出るという印象だったんだが、記憶違いか、アンプせいか?あとは、試聴したGS-1000はバランス接続だったので、そこがポイントなのかもしれない。
とりあえずはエイジングで様子を見て、どこまで音が変わるか?
まあ、面白い・面白くないでいえば明らかに面白い音なんだけど、期待していた音とは違うかもorz

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハイエンド機種が揃いつつありますね(*^_^*)
GS1000は結構暴れるような音だったと記憶しています。
たしかバランスも出来ましたよね(゜-゜)
まさゆき 2009/01/08(Thu)17:06:59 編集
ARK
他の機種に比べ、かなりエージングに時間がかかりました。
60~80時間位から高域の刺さりや低域のブーミーさが改善され、
落ち着くまでに120~30時間近くかかった記憶があります。

気長にエージングされた方が宜しいかと思われます。
GS-1000は… URL 2009/01/08(Thu)19:26:13 編集
ありゃりゃ
すみません。
タイトルと名前を逆に入力しちゃいましたorz
ARK 2009/01/08(Thu)19:27:13 編集
無題
>>まさゆきさん
揃いつつありますねぇww
何というか、揃えるつもりはないのに揃ってるんですけどorz

>>ARKさん
ご指摘のとおり、どんどん音が変わってきています。この調子でいけば、結構お気に入りになるかも?
benoit 2009/01/09(Fri)14:55:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]