忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、本日ESW10JPNが届く予定のbenoitです。
レビューを読む限りは、ESW9よりスッキリ系の音になっているようなので、楽しみ。
さて、到着してからしばらくたっているE9黒龍XLRですが、上流がずいぶんと変わってしまったので、しばらく様子を見ていました。
とりあえず、今の上流が劇的に変わることもないと思うので、レビューをば。
まあ、電源ケーブルに手を出したので、また音が変わるかもしれませんけどww
とりあえず、現在の環境はiTransport→Timeload Absolute→DAC64mk2→MBA-1という状態です。電ケーはすべて付属品。
外観や装着感は当然ノーマルと同じです。
音場はノーマルに比べて、やや広いと感じました。ただ、音場に関しては単に音が遠くなると言うよりも、近い音はより近く、遠い音はより遠くなりメリハリが付きます。
ですので、一部の音は耳に張り付くように鳴りますので、一概に音場が広くなったとは言えないかもしれません。
音のバランスは、低・中音域が押し出しが強く、高音域がややおとなしい印象。
E9は、もともと非常に音圧が高く、濃い音を出す機種だと思いますが、音の厚みはあまりない機種だと思います。
それに対してBlackDragonバージョンは、さらに音の濃さを増して、厚みを加えた音になったように感じました。
低音域は、ノーマルと同様の制動が効いた締まった低音にさらに厚みを加えた音です。ベースやドラムアタックは鋭さと厚みを併せ持った、非常に迫力のある音で、エレキギターのうねりなども太く、濃く鳴らしてくれます。
全体的に、大きな波が迫ってくるような、質量を伴った圧倒的な音です。
中音域は、低域に負けないボーカル・主旋律の押し出しがあり、男性・女性ボーカルともにキチンと前面に出てきており、ハスキーなボーカルにも艶が乗ります。
解像度も、ノーマル同様で息遣いや背景の細かい音までキチンと拾ってくれます。
また、エッジが鋭くたつ感じではありませんので、解像度の高さが神経質にならずに、純粋に情報量の増加という形で味わえます。
高音域は、ややおとなしめ。ただ、これはあくまでも低・中音域に比べればという話であり、標準から比べれば十分に濃い音だと思います。量やのびは必要十分だと思いますが、ややエッジが丸いこともありきらびやかさは感じませんでした。オーテク系やK701のような繊細な美音系の高音ではありませんし、また鋭く刺さるようなシャリつく音でもありません。
残響音は、付帯音ではなく解像度の高さに伴う音で、注意して聴けばかなりギリギリまで追えますが、不必要に音が残るものではありません。
音の立ち上がりは速く、アップテンポの激しい曲でももたつく感じは全くありません。
解像度は、微少な音の拾い・分離能ともに極めて高いレベルだと思いますが、決してモニタライクではなく、むしろウォームと言って良い音だと思います。
たいした数のヘッドホンを聴いたわけではありませんが、少なくとも僕の知る限りは、これだけの解像度を持っていながら、カリカリの音に成らずに温かさを保った音を出せる機種を知りません。
ただ、これを万人にお勧めできるかと言えば、ハッキリとNoですねww
もう、とにかく音が濃くて、悪く言えば極めて暑苦しい音ですので、スッキリとした美音系が好きな方には、完全にNGだと思います。
また、どんな音楽にも重みが付いてしまいますので、軽快なポップスにも向かないかと思います。例えば、初期のPerfume等を聴くとキャッチーで軽快な音作りに、重みが加わりますので、ちょっと違和感があります。
その反面、ノーマルE9が、やや苦手とされた重厚なクラシックには、かなり合うんじゃないかと思います。もちろん、ジャズも最高。ただ、ボサノヴァやイージーリスニング系なんかは、もう少し軽い方が良いかも。
とりあえずは、こんなところ。
あとは、記憶を頼りにすればBlackDragonシングルエンドとは、あまり音が変わらないと思うので、バランス化まではちょっとという方は、シングルエンドでリケーブルしてみることをお勧めします。

ではでは

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]