忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、今日は子供の家庭訪問だったbenoitです。
さて、否定的な先入観があっても音が変わったと感じたTUNAMI GPX-Rですが、備忘録も含めてファースト・インプレッションを。
まず全体的な傾向ですが、低音よりの太い音。とにかくすべての音があつくなる印象があります。
特に低域から中域にかけての押し出しが強く、非常に迫力に富んだ濃い音。
高域は、聞き始めこそのびが足りないと感じましたが、よく聞き込んでみるとキチンと音は出ていますが高域にも厚みが出てしまうため、のびが足りないと感じてしまったようです。
ただ、やはり迫力のある低・中音域に比較すれば、もう少し澄んだ感じやきらびやかさが欲しいところ。
解像度も、明らかにあがった印象があります。特に微少な音の拾いは一つ高いレベルにあがった感があります。
あれ、ほとんど同じレビューを最近書いたような気がする?
そう、書いたばかりのE9黒龍XLRと、ほとんど同じ傾向の変化です。おかげで、E9黒龍XLRは、ますます暑苦しい音にww
DAC64も、ずいぶん濃い音を出すDACですし、なにか極端な方向に音作りが進んで行ってしまってるようです。
とりあえずは、音が軽いAD1000PRMでもつなぎ直して、どの程度音が変化するのか試してみようかな。

ではでは

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]