忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そして、光速で予約完了。
以前から注目していたFUJI FILMの3Dカメラ、W1およびビューワーのV1がついに正式発表となりました。
これは、「人間の眼が左右差で立体感を得ているんなら、カメラにも左右にレンズを付ければいいんじゃね?」という、非常に判りやすい理論に基づいた3Dコンデジです。
まあ、もちろん本当は、もっとややこしい理屈があると思いますが、僕には判りませんww
周りを見渡すと、一眼レフでバシバシと写真を撮られている方が多いですが、キワモノ好きの僕としては、どうしてもこういった方向に目がいってしまうんですよね。
オーディオに関しても、いまだに1台もCDプレイヤー持ってませんしww
FUJI FILMの新しい規格ものは、基本的に未完成のまま発売されることが多いけど、最初から有料βテストに参加するつもりなので、気にしない!!
よい子のみんなは、僕のような人柱の評価を待ってから買えばよいと思うよ。

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
予約早すぎワロチw
私も前から面白そうだな-と思ってましたけど
まともなデジカメもって無いのにこれは無謀だなと思ってたのにw
流石散財の称号はダテじゃないですな
つきじ 2009/07/23(Thu)21:39:55 編集
無題
>>つきじさん
普通の2Dコンデジとしても使えますので、全く問題ありません。
さあ、考えてごらん。これで写真を撮れば、つきじさんのストウィのフィギュアも3Dで再生されますよ。
あとは、言うまでもないですよね?
benoit 2009/07/23(Thu)23:28:49 編集
無題
なんか面白そうなカメラですね。
是非何か撮ってうpしてみて欲しいです。
ああっ、でも人体の内部写真とかは苦手なのでそれは勘弁して下さいね。立体的な心臓とかはキツイです…orz
イヤ、誰もそんなこと云ってないですね。
私はデジカメなんて最近購入物やフィギュアくらいしか撮ってませんが、部屋の中でキレイに接写出来るならいいですね。
黄昏 URL 2009/07/26(Sun)03:12:06 編集
無題
>>黄昏さん
21世紀と言う言葉に特別なあこがれを持っていた世代は、やはり3Dカメラという単語に反応してしまいますねww
うpに関しては、専用モニタでないとNGなので、あんまり意味が無いかも。とりあえず、実機を観た人の感想としては、なかなかの立体ぶりらしいです。
benoit 2009/07/27(Mon)11:34:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]