忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、いろいろとストレスフルなbenoitです。
その反動のせいか、久しぶりに大きな出費をしてしまいました。
以前から欲しかったノーチラス3712の後継となるノーチラス5712を予約してしまいました。
今となっては、半分後悔してます。これで年末のプラズマは消えましたorz
さて今回衝動買いしてしまったノーチラスは、以前紹介させていただいたようにパテックの中でも、ちょっと異質な存在で、30年前から細々と生産されていたスポーツウォッチのラインです。
今年はは30周年記念と言うことで、一時全てのラインが生産中止となり、10月にリニューアルされたニュー・ノーチラスが発表となりました。
まあ、ふたを開けてみれば完全新作の5980以外は、本当に良く見比べないと違いが判らない程度のマイナーチェンジに終わったわけですが。
例によって、今回の5712の話をする前に、その前身となる3712から話をさせてください。
2005年に発表となった3712は、ながらく3針、もしくはパワーリザーブのみというシンプルなラインのみであったノーチラスに始めてプチコンプリケーションであるパワーリザーブ、デイト、ムーンフェイズを搭載したラインでした。
対を成すオーディマ・ピゲのロイヤルオークが非常に多彩なバリエーションを誇るのとは対照的にノーチラスにはコンプリケーションモデルが存在していませんでしたので、当然のことながらこの3712は非常に注目を浴びました。
ただし、タダでさえ少ないノーチラスの供給に加え、前述の通り全ラインの生産中止が決定されていたため、たった数ヶ月しか生産されず、日本にも数本しか供給されない激レアモデルになってしまったのです。
こうなってしまうと、レアと判ると欲しくなる人たちや、転売目的の連中がこぞって集まりだし一瞬にして世界の市場から消えてしまいました。現在でも定価220万のところが400万前後で売り出されています。(まあ、これに関しては5712の発表に伴い値崩れするんではないかと思っていますが>転売厨乙)
こういった状況では、「実物を手に取ってから買う」主義の僕としては、どうにもなりませんでした。
しかし、今回の5712の発表に伴い「やはり、どうしても欲しい」という想いと「待っていた甲斐があった」ということで初めて予約をしてしまいました。
実物が届くのは、おそらく年度末ぐらいになると思いますので、物が届きましたら正式にレビューしたいと想っています。
ではでは

人気blogランキングへ 気に入りましたらクリックお願いします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
5712購入おめでとうございます~
benoitさんこんばんわ&ノーチプチコンご予約おめでとうございます!3712値崩れ?う~む、日本正規入荷50本前後とも言われており、そもそも市場に出てくるの?というか転売野朗というよりパテックコレクターが成行き買いで買ったものでありわたくしは3712はその生産数の少なさそのものが付加価値を生むものと思っています。赤サブ赤シードと同じ(笑)そういう意味では通の方から見るとuglyと一刀両断の3710のほうが今後相場がどうなるか見もの・・・なーんて。benoitさんは「年度内」ですか、わたしはもうちょっと早い???これからも情報交換お願いします。
旦那@八丁堀 URL 2006/10/18(Wed)19:56:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]