忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、機能は久しぶりにレンタルBDを観たbenoitです。
Vantage pointとという映画なんだけど、ものすごいご都合主義を貫き通していて、けっこう面白かった。
前にも書いた事があるんだけど、僕は物語におけるご都合主義を否定していません。というか、ご都合主義なしで面白い物語を作るって不可能ですよね。
ただ、問題なのは、そのご都合主義が物語に対して違和感を与えているかどうか。
今回見たVantage pointは、開始数分から「いくらなんでも、それはないだろう」という展開が続く事によって、それが映画の中で普通になってしまっているところが良い。
これが、中途半端だと途中でさめてしまう。例えば、劇中でスーパーマンが空を飛ぶ事に文句を言う人はいないだろうけど、突然バットマンが空を飛び出したらあきれる。
また、物語を通して何の教訓もないところも良かった。キチンと楽しくて無意味な時間を提供してくれた。疲れている時は、無意味で楽しいというのは重要。
やはり、こういった典型的なハリウッド作品というのは必要だよなぁ。

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]