忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやー、なんか微妙なデバイスですねぇ。
iPhoneの時にも思ったけど、タッチデバイスって、本当に便利なんでしょうか?
例えば、DSなんかはゲームとして楽しむからこそタッチデバイスが面白いのであって、日常業務では必ずしもタッチデバイスが便利とは限らないかと思う。それは、タブレットPCの売れ行きなんかを見ればハッキリとしている。
まあ、iPhoneとちがいiPodはエンターティメントデバイスなわけだから、DSを例にあげた通りまっこうからタッチデバイスを否定するわけではない。
ただ、通常のiPodを使い方を考えれば、やはりホイールが正解ではないかと。
普通、僕らがiPodを触るときは楽曲の検索とボリュームコントロールが、その大半を占めていると思う。そして、楽曲を検索するときにappleのHP上にあるようにアルバムジャケットをタッチパネルでめくりながら探す人間が、いったいどれくらいいるだろうか?
おそらく、大半の人間がアルファベットやカナでソートされたテキストの一覧表から検索するだろう。そして、もちろんテキスト検索の際に快適に使用できるのはタッチパネルではなくクリックホイールだ。
また、画像の閲覧に関しても、さほど優位性があるとは考えがたい。
楽曲の検索と違い、画像の閲覧・検索に関しては、一見タッチパッドの優位性があるように感じる。目視して、触れるという最短の動作ですむからだ。
ただし、これはパネルが十分な大きさを持っていることが前提になる。
3.5インチのモニタでは、指でのタッチを前提にすれば、あまり細かい一覧でではミスクリックが増えるし、かといってサムネイルを大きくすれば検索性が失われてしまう。
もちろん、W-ZERO3シリーズのようにスタイラスを使用することが基本であれば、問題は無いのだが、iPodを使用する人間がスタイラスを持ち歩いているとは考えにくい。
さらに、少なくとも今公開されている情報で音質に対するコメントが皆無なのも気になる。少しでも音質がまともになっていたら、鬼の首を取ったように騒ぐだろから、多分音質もあのレベルのままなのだろう。
あと、画像と音楽を扱うデバイスで最大16GBってのも、どうよ?

と、文句を上げればキリがなさそうなデバイスである。あおり文句や、マスコミの提灯記事を鵜呑みにするような輩でなければ、スルーは必至だろう。
まあ、僕はそういった輩なので、予約したけれどもねorz(一応、これがオチということでお願いします。)

ではでは

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]