忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、昨日は「それでも僕は、やってない」を観ていたら眠れなくなってしまったbenoitです。
まあ、検事側から書けば、また全然違った印象にはなるんだろうけれども、怖いことは怖いよなぁ。
さて、今日のエントリー通り常用しているBUFFALOのNASが急に認識しなくなってしまいましたorz
まあ、「急に」と書くと壊れたみたいだが、正確に言えば「壊した」
最近、室温も上がってきてファンも回りっぱなしだから、普段は電源を切っておこうなんて思ったのが運の尽き。
僕の使用しているNASは、電源スイッチの長押しでon/offするのだけれども、かなり小さいピン型のスイッチなので何度か押し損なってしまった。
まあ、その時は普通に電源が切れたので何とも思わなかったのだけれど、昨日NASの電源を入れても認識しなくなっていたorz
ただ、この時点ではネットワーク製品では良くあることなので、何度か再起動や設定をしてやれば、すぐに直るだろうと、タカをくくっていた。
ところが、再起動しても全く認識するそぶりを見せない。
そこで付属のツールで調べてみると、ファームウェア事態を認識していないとのこと。
メッセージもエーマンジェンシーで動いているから、ファームアップするか修理に出せというもの。
ちょっ、待ってください。NASの中には僕の大切なお宝デー ゲフンゲフン、いや子供の画像や論文が入っています。
全くバックアップをとっていなかったわけではないですが(ATOKに否定の連続だと注意された)、4月以降の子供のデータは、まだバックアップしていません。
これは、本気で緊急事態。おそらくHDD自体は無事だと思われるが、ファームが認識されなければメーカ修理に出すしかありません。
物理的には認識されていますので、一縷の望みをかけてファームアップをしてみました。

果たして、無事ファームアップ成功。キチンと認識され、中のデータも無事でした。
いやー、今回は無事に終わりましたが、やはりデータのこまめなバックアップかRAIDは必須だと感じました。

ではでは





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]