忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、クリアせずに積み上がっていくゲームばかりが増えていくbenoitです。
さて、最近は新・萌えるヘッドホン読本の話題ばかりなのですが、この本をきっかけに、オーバーヘッド型やヘッドホンアンプについて興味が出てきました。
ところが、比較的製品が少なく、また有名どころが決まっているカナル型と比較して、オーバーヘッド型はメーカから製品まで多種多様におよんでおり、正直どこから手をつけて良いのかわからない状態orz
特に僕は、据え置きのシステムを使用せずにDAPのみで音楽を聴くため、DAPに適したヘッドホンというのが前提となる。
このあたりに関しても、カナル型はDAPで聞くことを前提としているものがほとんどなので、大いに戸惑ってしまう。
また、ヘッドホンアンプにしてもお気に入りのHD60GD9にはラインアウトが無いので、はたして有効なのかどうかも疑問。
まあ、iPOD+ポタアンの方が音がよければ、そちらに乗り換える気は十分にあるので、これも検討中。
というか、音質さえ満足のいくものであればKMAから離れられるにこしたことは無い。現在は、WMP11+KMAという最悪の組み合わせで楽曲の管理をしているため、iTuneに移行できればありがたい。
とはいえ、WEBで情報をあさり始めても、基礎知識が無いため、全然情報を租借できないorz
iPODのドックからのラインアウトって、どう取るの?
バランス形、アンバランス形って、何のこと?
というレベル。
まずは、ヘッドホンを選ぶ前にオーディオの基礎知識から勉強しなければいけないようですorz

ではでは

p.s 何か、今でこそオーディオ関連のエントリーが多いけれでも、僕がヘッドホンに興味を持ち始めたのって、ブログをはじめた後だからなぁ。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私もオーディオの勉強は大変でした。
オーディオの基礎って意外とネットには書いてないんですよね。

私もまだまだ初心者なので恐縮ですが
ブログ内の記事内やコメント欄やにラインアウトのことは書きました。
厳密にいうと若干違うのですが、参考にしてみてください。
http://hobbyroom.blog.so-net.ne.jp/2007-11-07
http://hobbyroom.blog.so-net.ne.jp/2008-05-19

バランスについては
「Music to go」のサイトを参考にしてみると
いいと思います。GS-Xのアンプの項目を見ると
分かりやすいと思いますよ。
ちなみにアンバランスとはバランスの逆の言い方で
RCA接続とか、標準プラグ接続のことを指しますね。
なにかありましたら遠慮なくメールしてくださいな。
ではでは
Chris 2008/07/04(Fri)18:34:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]