忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、とりあえずHiFi C4とXB-1000をIYHしたbenoitです。なんか、結局オーディオ関係の話から始まってますが、まだ届いてもいないので感想は後日(書くかもしれない)
さて、昨日TwitterのTLで久しぶりに阿修羅・原の名前を見たんだけど、それで、ふと思い出した話がある。
もう、20年ぐらい前の話になるんだけど、今は亡き悪名高きSWSの横浜アリーナ大会を観に行ったときの事。この大会は、天竜・阿修羅原のタッグチーム、いわゆる龍原砲の復活祭のタッグトーナメント大会でした。その当時からアメプロは好きではありましたが、旧全日派の僕としては龍原砲の応援一本槍で観戦。
しかしながら、決勝戦でロードウォーリアズ(もしくはLOD)のスカイハイラリアットで敗退。
ショックでボーゼンとなる僕。あまりのショックに大会が終わっても席から立ち上がれずに肩を落として落ち込んでいました。
と、そのとき知らない30代ぐらいのサラリーマンが、僕の方に手を置き「そう、ガッカリするなよ。次は勝つさ。」と声をかけてくれました。
さらに、「ほら、これで元気出せよ。」とTシャツらしきものが入った袋を、そっと差し出してくれました。
見も知らぬ人間同士であろうと、プロレスを愛する心、龍原砲を応援する心に違いはないと感動して、Tシャツを受け取る僕。
やはりプロレスファンに悪い人はいない、心温まる出来事だったなぁと思いながらTシャツを取り出すと、そこには、たった今龍原砲をつぶしたロードウォーリアズのプリントがあったよ/(^o^)\
作ったようだけど、本当の話。しかも、これがbenoitのプロレス生観戦デビューだったという生暖かいお話。

ではでは

拍手[4回]

PR
超ひさしぶりにブログ更新。
ここ、1年半ほどは仕事とプライベートで悩むことが多くbenoit様になってる余裕があまりなかった。
まあ、今では問題解決したかと言えば、全くしていないのだが、とりあえず少しずつながら変化はしてきている。なにより、逆にストレスが溜まりすぎて、そろそろbenoit様にもなりたくなってきたw
とりあえず、感想文的にブログ再開。
一時のヘッドホン紹介サイト的なブログではなく、最初期のアウトプット欲をみたすスタイルになる可能性が高いので、レビュー系の記事はあんまりかかないかも。より無責任な、投げっぱなしジャーマン的な感想は書くかもしれないけどw
今後も、コツコツと散財(どんな言葉だ)しながら色々書いていこう。
とりあえず、復活(するかも?)というわけで。

ではでは

拍手[2回]

・「贖罪」湊かなえ著、読了。「告白」が結構面白かったので読んでみた。他に作品は読んでいないけど、湊かなえは、ずっとこの文章構成でいくつもりなんだろうか?さすがに、このスタイルだけでは、すぐ行き詰まるような気がするんだけど。
作品に関しては、今回もご都合主義満載の展開なんだけど、「告白」以上に都合が良すぎる。ただ、この人は文章自体に暗さや悲壮感などがにじみ出る独特の筆回しを持っていると思うので、そちらをメインで楽しめば、ストーリーは破綻さえしていなければOKかもしれない。
逆に言えば、推理小説的なプロットを求める人や、この人の文体が気に入らない人には訴えかける物はないかも。
個人的には、2作品で、しばらくはお腹いっぱい。

・Milestoneは、一つ前のバージョンにダウングレードして、root取り直そうと思ったんだけど、そろそろFroyoが来るかもしれないので、放置。まあ、オーバークロックやらフォント入れ替えが出来ないのが不便だけど。
教訓:キチンと動いているデバイスは、無理にいじろうとしない。

・子どもが夏休みに入ってから、毎日ラジオ体操に行っている。運動量としては無いに等しいんだけど、早起きして近くの神社に行くだけでも気分転換になっている。ただ、今の時期は6時台でも十分暑くて、結構汗をかくなぁ。

ではでは

拍手[0回]

・映画「罪とか罰とか」鑑賞。シュールさの相性が合わなくてイマイチ。ストーリーが、それなりにまとまりを見せているために、逆にシュールさの表現が浮いてしまう感があった。たとえば、同じストーリーで、フツーのコメディにしようと思えば、簡単に成り立ってしまう。ケラリーノ・サンドロヴィッチの作品は2,3作品しか観ていないけど、嫌いではないが、少し僕の好みとはずれるといった感じ。
あと、やっぱり奥菜恵はカワイイ。なんで、あんなに眼がでかいんだ。

・iPad(Wi-fi, 16G)が届いた。まあ、ビューワーメインのおもちゃとしては楽しい。ただ、最初から判っていた事とは言え、マルチタスキングが出来ないのはかなりツライ。主にアメコミ用のビューアーとして買ったんだけど、アメコミを読む→とうぜん辞書多用→一度ビューアーを終了してから、辞書を起動→またビューアーを起動という流れに疲れた。そんなわけで、iPhoneで辞書を起動しながら読んでいる。物理的マルチタスキング。早く、アップデートして欲しいorz
あと、評判通りに、やたらとバッテリーが持つのは嬉しい。

・Edition 10の評判は、総じて今一つのよう。開放型だから低音が苦手で良いという理屈は、あのクラスのヘッドホンとしては通らないんじゃないかと思う。実際、ゾネの開放型であるPRO2500は、かなり魅力的な低音を出してくれているし。まあ、基本が密閉スキーなので、開放型好きの人では、また違った印象になるのかもしれない。どちらにしろ、実売ベースで20万を超えるヘッドホンなんだから、かなりのアドヴァンテージがないと売れないんじゃないかなぁ。

・さて、いい加減に時計を何本か売ってこよう。まあ、マニアックで人気がない時計が多いので、買うときに高く、売るときに安いというリセールバリューが低い物ばかり。それでも、タンスの肥やしになっているよりはマシだろう。パテックのコンプリケーションみたいに、勝手に価値が上がるわけでもないだろうし。ノーチラスの5712欲しい人いる?

まあ、近況はこんな所。

ではでは

拍手[0回]

ども、なんか広告が表示されたので更新してみようかと思ったbenoitです。
と言っても、あんまり書く事もないので、独り言。

・最近、どう考えても必要ないんだけど欲しい物は3Dビデオカメラ。そもそも、3Dテレビを持っていないんだが、気になってしょうがない。でも、僕が見た限りでは現状の3Dって、目にかかる負荷が高すぎて常用できる物でもないとは思うんだよなぁ。映画で、2時間続けてみると相当疲れる。
・最近はポータブルはs:flo2+iQubeで、ほぼ固定。すごくフラットでスッキリとした音。まあ、あまり特徴がない音とも言えるんだけど、まあポタでこの音が出れば良いかなと思う。
・ときどき発作的にスピーカーが欲しくなるんだけど、幸いにしてピークを越えるところまでは行かない。もう、DS Sneakyのおまけのアンプから5万ぐらいのスピーカーにつないじゃおうかとも思うんだけど、どう考えても買い直すだろうから、結局保留のまま。
・ガジェット関連は、iPadの発送待ち。これも、今更感が強いから、届いても記事を書くほどじゃないよなぁ。
・F-06Bは、夏のお出かけに大活躍。たいした画質じゃなくても、手ぶらで出かけて水辺で子どもが取れるのは便利。日常生活において、防水ってのは結構重要な要素だと実感。あとは、手軽にYouTubeやPicasaにアップロー出来れば、凄く嬉しい。
・Androidは、次世代のSnapDragonかGingerbreadが出るまでは待機。でも、プロジェクター付きの端末は、ちょっと惹かれる。たぶん、買っても使わないだろうけど。

なんか、書こうと思えば、それなりに書く事はあるのかな。

ではでは

拍手[2回]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]