忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、少しずつ復活しているbenoitです。
さて、前回は時間が無くて中途半端だったので上京編の続き。
「ゲーマーズ」で蒼酔亭のお目当てのCDを無事購入し、アキバ散策。
歩行者天国なので道路で多少のパフォーマンスは行われているものの、あまり目立ったものは無い。やはり警察の取締りが、厳しくなっているんだろうか。
噂には聞いていたが、コスプレしている女性の周りに群がるカメラ小僧(今は、何ていうんだ?)の姿は、かなり異様。正直、かなりひいた。
その後、蒼酔亭にX-BOX360&アイマスの購入を強く迫られる。まあ、正直な話、購入自体は全く問題ないのだが、プレイする時間が無いのが大問題。一時、ネゴシエーションに屈して購入しそうになるが、いまだにFFXIIすらクリアしていないのを思い出し、思いとどまる。
嫁さんの前でプレイできるFFですら満足にプレイ出来ないのに、家族に隠れてプレイする必要があるアイマスは、ちょっと現実的ではない。
代わりといっては何だが、以前より気になっていたカシオのEX-V7の購入を決心。
また、蒼酔亭とシャープのAQUOS Rシリーズの120MHz駆動に意味があるのかという話になり、カメラ購入とAQUOSを探しにヨドバシカメラに移動。
僕は、アキバのヨドバシは初めてなのだが、噂にたがわずデカイ、広い。
他の店では見つけることが出来なかったAQUOSのRシリーズも、しっかりとそろっている。
ここで、さっきの話なのだが、最近各社がこぞって発売している120MHzの液晶パネルは有効なのだろうか?
そもそも液晶の弱点といわれていた動画性能だが、動画に対し液晶の反応速度がボトルネックとなって残像が生じるといったものだったと思う。
となると、別に120MHz駆動しなくても、それだけのパネルなら1/60フレームが残像無しに表示できるわけだから、無理に60フレームのソースを擬似的に120フレームにする必要性が理解できない。
まあ、各社とも自信を持って発売してるのだから、なにか裏づけがあるのだろうとは思うのだが、理解は出来ない。
どなたか、わかりやすく説明できる方がいらしたら、是非おバカな僕にもわかるように説明していただければ嬉しいです。
ちなみに、ヨドバシでロードオブザリングをソースで比べてきたのですが、僕の目では特に違いは感じられませんでした。

今回も、タイムアウトで中途半端にアップ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]