忍者ブログ
日記ブログのはずが、いつのまにか雑多なレビュー集になっていました。現在は、オーディオ初心者のbenoitを生暖かく見守るブログになっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、最近は早く眠くなってしまうbenoitです。
さて、最近ネットのヘッドホン関連で少し話題になっているHeadphoneStyleを僕も買ってみました。
で、すでに皆さんも書いていることなのですが「これ、誰向けの本だ?」というのが正直な感想。
表紙やカラーページはファッション誌を意識した作り。なるべくスタイリッシュに作ろうという意図が見えます。
ただ、これはヲタの僕から見ても、あまりスタイリッシュという感じではありませんでした。まあ、コンセプト自体が不自然ですからしょうがないのですが、グラビアとして不自然な写真が多すぎます。
本来、メインになるはずのヘッドホンの紹介は申し訳程度。明らかにWEBをあさった方がいくらでも良い情報が得られます。
レトロヘッドホンの小特集は、興味深かったけど、これも誰向けの記事かは不明。
その割には、モノクロページになると、急にコンセプトが変わります。
改造やらPHPAの個人輸入の仕方やら、突然マニアックな記事が主体となり、前半とは違う本を読んでいるようです。
もっとも、PHPAの個人輸入を始めようと思っていた僕にとっては、非常にタイムリーな記事でしたが。
基本的には、ヘッドホンヲタの人が無理してオサレな本を作ろうとした感じ。まあ、コンセプトは理解できなくはないのですが、中途半端などっちつかずの本になってしまった印象があります。
どうせ、この手の本は一部の人達しか買わないのだから、思い切ってヲタよりの本にしてしまえば良かったのに。
たとえば、グラビアも28歳ぐらいの眼鏡の似合う、貧乳の女教師風のクールなスーツ姿の女性がER4SやEP720をつけていて、次のページでは眼鏡を外し、髪を下ろした状態でノーブラタンクトップ(少し濡れていれば、なお良い)とホットパンツ姿でSE530などをつけてくつろいでいるとか位に突き抜けてしまった方が良かったんじゃないでしょうか。(これは、あくまでもマニアックな物の例であり、僕の趣味とは何ら関係がないかもしれません。)
何かこれ以上書くと、いろいろと問題が出てくるような気がするので、このあたりで終了としますが、もし中の人が読んでいるようでしたら、次回は是非上記のグラビアをお願いいたします。

ではでは

P.S. しかし、新・萌えるヘッドホン読本の時と比較して、ものすごく盛り上がりに欠けるのは、やはりヘッドホンヲタの方々は虹萌の人が(ry

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
PHPAの個人輸入の仕方なんて書いてあるんですね、
ちょっと読みたくなってきました。
Chris 2008/07/26(Sat)11:27:11 編集
Re:無題
うーん、一応あることはあるのですが3ページ程度の物ですし、Paypalの登録の仕方など、本当に初心者向けのHow toですのでChrisさんが参考にされるほどの物ではないかと思います。
まあ、全体としては遊びとしてなら一読の価値はあるかと。

ではでは
【2008/07/27 22:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/04 名前が無いという事]
[01/23 脱衣所用 遠赤外線タオル乾燥&ヒーターをご紹介します ]
[11/05 !]
[10/07 たけ]
[10/04 benoit]
書いている人
HN:
benoit
性別:
男性
職業:
ホワイトブルーワーカー
趣味:
腕時計、デジモノガジェット集め
自己紹介:
30代半ば、2児の父です。
好きなものは、腕時計、デジモノ、ヘッドホンなど。
ブログ内検索
カウンター
wiki
Wikipedia Affiliate Button
フリーエリア
忍者ブログ [PR]